Home » お知らせ一覧 » 【強力追尾】サーボトータルステーション『Spectra Geospatial Focus 50』リリース

株式会社ニコン・トリンブルは
建設工事向けにサーボトータルステーション「Spectra Geospatial Focus 50(スペクトラジオスペーシャル フォーカス 50)」をリリースしました。

独自の電磁誘導式モーター「MagDrive™(マグドライブ)」でプリズムを強力追尾

Spectra Geospatial Focus 50は、独自のリニアモーター搭載により1秒間に90°の高速・精密な旋回が可能です。
MagDriveによって静かかつ滑らかに本体が回転し、プリズムの動きを確実に追尾。現場での現況観測や杭打ち作業をストレスなく行えます。

 

傾き補正システム「SurePoint™(シュアポイント)」で軟弱な地盤・長時間の設置時でも常に水平を維持

器械が傾いている状態で高い位置を計測すると大きな誤差が出てしまいます。
しかしSpectra Geospatial Focus 50なら自動で鉛直軸を補正するので、軟弱地盤や長時間の設置時でも安定した精度を発揮、
また大幅な時間短縮が可能なため、高低差の大きい法面の計測や大型構造物の施工管理などに有効です。

製品情報はこちらから

Call Now Button